2026年に完成予定☆【サグラダ・ファミリア教会】見ておきたい!貴重な未完成

旅行

2026年に完成予定☆【サグラダ・ファミリア教会】見ておきたい!貴重な未完成

サグラダファミリアとは?

スペインのバルセロナにある、ゴシック様式のキリスト教の聖堂(教会)です。

アントニ・ガウディ(アントニオ・ガウディ)が1885年に設計・着工しました。

しかし、スペイン人のお国柄のせいか、装飾のすごさのためか、100年以上経った今でも完成していません。

現在は急ピッチで建設が進められ、2026年に完成する予定となっています。

建設中の現在の姿は、完成後は二度と見ることができない、とても貴重な姿になることとなります。

スカイツリーも建設途中のほうが、どこまでも伸びそうで、大きく見えたものです。すっきりと完成した姿より、想像力の膨らむ未完成の姿は、未完の完成のまま堪能するのも味があります。

ぜひぜひ、貴重な未完のサグラダファミリアを見ておきましょう!

出典 http://wryoku.com

スペインのサグラダファミリア

色彩豊かなステンドグラス

スペイン旅行 バルセロナ観光

バルセロナのレストラン:焼きそばもアリ!

地中海の海の家 Sal cafe

Twitter

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ