思わず旅に出たくなる!!日本の絶景、風景

旅行

思わず旅に出たくなる!!日本の絶景、風景
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

思わず旅に出たくなる!!日本の絶景、風景 

竹田城 兵庫県朝来市

竹田城

竹田城といえば、雲海に浮かぶ姿が印象的です。 天空の城と言われるように、雲海に浮かぶ姿は人の手で作られたとは思えない美しさがあります。

山城の多くは廃城から長い年月を経て、塀は崩れ落ち堀も埋っています。雲海も天候と、季節にもより異なるのでしっかり事前にチェックをしておきたい!

雲海が見られるベストシーズンは9月下旬から12月上旬。更に、明け方から午前8時頃までの時間帯で、朝方と日中の気温差が高く、微風で、但馬南部地方に濃霧注意報が出ている日ですと素晴らしい景色が見られるそうです。絶景を眺めるには、事前に気象条件等をしっかり調べてから現地に向かう必要がありますね。

出典 http://find-travel.jp

角島大橋 山口県下関市

角島大橋

絶景を見ながらドライブできる『角島大橋』が素敵なデートコースすぎる!

出典 http://wondertrip.jp

白川郷 岐阜県大野郡白川村

白川郷

白川郷の集落は、1995年に世界文化遺産に登録され年間140万人が訪れる人気の観光スポットとなっています。白川郷には、一般公開を行っている民家、民宿、食事処など多くの合掌家屋が点在しています。日本の原風景今に伝える合掌作りの集落を歩きながらゆったりと癒しのひとときを味わいましょう。

出典 http://giftgift.sakura.ne.jp

下栗の里 長野県飯田市

下栗の里

下栗の里は、南アルプスを望む飯田市上村の東面傾斜面にある標高800m〜1,000mの地区です。最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は、遠山郷を代表する景観を作りあげています。平成21年には「にほんの里100選」にも選ばれました。

出典 http://www.shimoguri.com

モネの庭マルモッタン 高知県安芸郡北川村野友甲

モネの庭マルモッタン

フランス・ジヴェルニーの本家「モネの庭」は印象派画家クロード・モネが造った庭として有名です。モネは自らの作品を描くためのモチーフとして「モネの庭」を造りました。モネは光と色彩を強く意識した作品を数々キャンパスに表現しています。そうしたモネの想いを高知の自然の中で再現したのが北川村「モネの庭」マルモッタンです。またフランスより正式に名称をいただいた世界で唯一の「モネの庭」です。睡蓮を始め季節には池の水面にバラのアーチが映り太鼓橋の藤棚が見事な水の庭。画家のパレットのようにさまざまな色彩で彩られる花の庭。ヤシ・ソテツなどの植栽による地中海イメージで造り上げた光の庭。に加えフォトスポットとしても人気の高い小庭園も新たに仲間入りしています。

出典 http://www.jalan.net

勝連城跡 沖縄県うるま市

勝連城跡

勝連城跡は、琉球王国が安定していく過程で、国王に最期まで抵抗した有力按司(あじ)阿麻和利が住んでいた城として有名。一の曲輪(くるわ)からは、北は金武湾を囲む北部の山々やうるま市の離島を望むことができ、南は知念半島や久高島、護佐丸の居城であった中城城跡が一望できる景勝地になっている。
勝連城跡は、2000年12月に『琉球王国のグスク及び関連遺産群』の一つとして、世界遺産に登録された。近年来訪者も増加し年間約10万人の観光客が訪れている。

出典 http://4travel.jp

 小笠原諸島 東京都特別区の南南東約1,000kmの太平洋上

小笠原諸島

小笠原諸島は東京都の南、太平洋の沖約1000kmに浮かぶ島々。沖縄とほぼ同緯度にある南国の島です。その豊かな自然から世界遺産にも登録されています。
父島や母島、映画などで有名になった硫黄島などの島々には絶景のほかにも魅力がたくさん!

出典 http://retrip.jp

通潤橋 熊本県上益城郡山都町

通潤橋

通潤橋をご存知ですか?ここは熊本県にある観光名所なのですが、「えっ、こんなトコロから水が出ちゃうの?」と目を疑うような場所から放水します。珍しい光景なのに、テレビや雑誌、ガイドブックではなかなか特集が組まれない、穴場の日本の絶景だと思うのですが、うまく放水のタイミングに合わせて行くと、こんな姿が見れちゃいます★

出典 http://find-travel.jp

美瑛の青い池 北海道上川郡美瑛町

美瑛の青い池

美瑛町の神秘的スポットのひとつとして知られているのが、「青い池」です。エメラルドグリーンのキレイな池の色はこの世のものとは思えないような、まさに絵画の中に入りこんだような不思議な気分にさせてくれると評判です。

それだけの美しさのため、アップルがMacの壁紙の一つに採用したことでも話題になったこともあるほどです。

出典 http://find-travel.jp

Twitter

1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸