Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

平泉‐仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群

旅行

平泉‐仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

平泉(ひらいずみ)

日本の遺跡
平泉は、岩手県南西部にある古くからの地名であり、現在の平泉町の中心部にあたる。 この地域一帯には、平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、そのうち5件が「平泉―仏国土を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の名で、2011年6月26日にユネスコの世界遺産リストに登録された。( ウィキペディア)

「平泉の文化遺産」の評価

平泉は、12世紀日本の本州北部において、仏教に基づく理想世界の実現を目指して造営された政治・行政上の拠点です。
 仏堂・浄土庭園をはじめとする構成資産は、6世紀から12世紀の間に中国大陸から日本列島の最東端へと伝わる過程で日本に固有の自然崇拝思想とも融合しつつ独特の性質を持つものへと展開を遂げた仏教、その中でも特に末法の世が近づくにつれ興隆した阿弥陀如来の極楽浄土信仰を中心とする浄土思想に基づき、現世における仏国土(浄土)の空間的な表現を目的として創造された独特の事例である、と評価されています。
 それは、浄土思想を含む仏教の伝来・普及に伴い、寺院における建築・庭園の発展に重要な影響を与えた価値観の交流を示しており、地上に残っているものだけでなく、地下に残る遺跡も含め、建築・庭園の分野における人類の歴史の重要な段階を示す傑出した類型です。
 さらに、そのような建築・庭園を創造する源泉となり、現世と来世に基づく死生観を育んだ浄土思想は、今日における平泉の宗教儀礼や民俗芸能にも確実に継承されています。

出典 http://www2.pref.iwate.jp

世界遺産 紅葉の平泉 中尊寺

Twitter

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!